設置運営主体 社会福祉法人星座会

施設の種類  障害者就労継続支援事業

定員     33名

職員数    11名

財団法人東京ミュージックボランティア協会運営の通所訓練施設「みんなの家’77」は、障害のある人たちの音楽療法を行うために赤星武臣氏によって1977年に作られました。

そこに通う人たちの「学校を卒業しても音楽活動を続けながら仕事もできる作業所がほしい」という希望を叶えて1998年「リズム工房」は生まれました。

 

障害者総合支援法の就労継続施設となった今でも、利用者の希望により、一人平均週2回、「みんなの家’77」に通い、音楽療法をおこない、毎年12月には発表会もしています。

 

就労訓練としての作業を主な活動としながらも、音楽や造形で表現する喜びを大切にし、また生活訓練のための調理実習など、いわゆる作業以外の活動もおこなっています。